シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

中小企業論

開設大学 愛知大学
科目コード 290806
担当教員 辻 隆司(経済学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜
開講期間 後期
開講時間割1 3限 13:00 ~ 14:30
教室 名古屋キャンパス
募集時期 9月
開講期間 9/18~1/15
講義概要 テーマ: 中小企業の行動と実態
概要:本講義では、わが国中小企業の発展経緯と中小企業を巡る様々な問題を整理することで、社会経済における中小企業の位置づけを明らかにする。また、社会構造の変化の潮流を捉えながら、中小企業が直面する今日的課題を取り上げ、その実態を明らかにするとともに課題克服に向けた政策のあり方を示す。
講義形態: 口述による講義。板書、PowerPoint等を用いるとともに必要に応じて参考資料を配布する。理論的解説を進める一方で、適宜、映像教材等を利用して現実の中小企業の姿を紹介する。
スケジュール:
1.オリエンテーション
2.中小企業の概念と定義①
3.中小企業の概念と定義②
4.存立条件と存立形態①
5.存立条件と存立形態②
6.地位と役割①
7.地位と役割②
8.中小企業研究の展開①
9.中小企業研究の展開②
10.中小企業研究の展開③
11.中小企業と資金調達
12.公的金融と地域金融機関
13.中小企業の課題①
14.中小企業の課題②
15.まとめ
ただし、受講者の関心や受講状況、講義の進捗状況等に応じて予定を変更することがある
テキスト・参考文献 <テキスト>
特定のものは使用しない
<参考文献>
・高田亮爾ほか『現代中小企業論』増補版、同友館、2011年
・植田浩史ほか『中小企業・ベンチャー企業論』新版、有斐閣コンパクト、2014年
・松井敏邇『中小企業論』増補版、晃洋書房、2009年
・中小企業庁編『中小企業白書』ぎょうせい
その他、必要に応じて参考図書を紹介する
試験・評価方法 講義期間中に実施する中間レポート(あるいはリアクションペーパー)(50%)と期末レポート(50%)をもとに総合評価する。ただし、履修者多数の場合は、筆記試験(100%)による評価に変更する場合がある
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 講義に関するコメントを講義中あるいはメール等にて受付け、講義でフィードバックします。不明な点がある場合は、積極的に質問してください。
科目名(英語) Small- and Medium-sized Enterprises

pagetop