シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

都市経済論

開設大学 愛知大学
科目コード 290807
担当教員 國崎 稔(経済学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜
開講期間 後期
開講時間割1 2限 10:45 ~ 12:15
教室 名古屋キャンパス
募集時期 9月
開講期間 9/15~1/19
講義概要 テーマ: 都市の形成と空間利用に関する都市問題の原因とその対応策
概要:都市に働きそして居住するのはなぜだろうか。そして、どのようにして都市の規模が決まるのだろうか。さらに、都市の機能は何か。多様な経済問題を抱える都市の形成とその多様性を理解する。
講義形態:講義形式で行う。必要な資料は授業中適宜配布する。
スケジュールについては変更の可能性があります。
1.オリエンテーション
2.都市の形成
3.集積の利益
4.輸送費問題と都市形成
5.都市内土地利用と地代1
6.都市内土地利用と地代2
7.企業立地
8.土地利用の規制
9.市場都市と中心地理論
10.都市交通問題1
11.都市交通問題2
12.都市の公共サービス
13.地方分権と地域競争
14.都市の経済活動
15.まとめとレポート提出
テキスト・参考文献 テキスト:
佐々木公明・文世一『都市経済学の基礎』有斐閣
参考文献:
授業中に指示する。
試験・評価方法 総合評価(100%)
期末試験期間中に実施する筆記試験70%で評価する。
授業期間内レポート1回(30%)で評価する。
試験評価の基準:都市の形成メカニズムと空間利用の基礎理論を理解できているかによって評価する。
レポート評価の基準:都市の諸問題の発生原因と解消策の関連性を中心に評価する。
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 経済学の応用分野に関心を持ってもらいたい。
科目名(英語) Urban Economics

pagetop