シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

欧米企業論

開設大学 星城大学
科目コード 292501
担当教員 雨宮 康樹(経営学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日
開講期間 前期
開講時間割1 3限 13:00 ~ 14:30
教室 本学キャンパス本館2301教室
履修条件 なし
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間 4/6~8/3
講義概要  長い歴史と独自の文化を持つ欧州各国の経済や企業について解説する。講義では仏独英を中心に経済・経営の説明に加え文化についても大いに語る予定である。また、アメリカ企業については、欧州各国との対比を通してその特質を明らかにする。数年来ユーロ危機が顕在化しているが、ユーロ経済の将来や現在の危機の本質についても説明を行いたい。この講義を通してヨーロッパの経済や文化をより身近に感じられるようになればうれしい。

1 欧州とは何か(1) 欧州の歴史と地理上の範囲の変遷 ヨーロッパ諸言語 
2 欧州とは何か(2) ローマ文化 中世ヨーロッパとキリスト教文化 イスラム文化
3 2つの資本主義(1) アングロサクソン型資本主義とライン型資本主義
4 2つの資本主義(2) 市場経済の伝統と英米企業 社会民主主義と独仏企業
5 EUとユーロ経済圏 欧州経済統合の歴史と共通通貨ユーロ
6 フランスの経済 仏の新大統領 中央集権国家とディリシズム 教育制度
7 フランス企業(1) 国有企業 仏の重要産業 航空機産業 原子力発電 高速鉄道
8 フランス企業(2) ファッション産業 グルメの国フランス ブランドビジネス
9 ドイツの経済 連邦国家と地方分権 東西ドイツ統合 教育制度
10 ドイツ企業(1) 社会的市場経済とドイツのコーポレートガバナンス
11 復習 前半のまとめと確認
12 ドイツ企業(2) 強い製造業と中小企業 分散している産業都市
13 英国の経済 市場経済の伝統 サッチャリズムと新自由主義
14 英国企業 英国系多国籍企業 衰退する製造業 金融業
15 欧州経済の今後 現状の問題点と将来展望
16 期末試験 15コマの復習・確認・総まとめ
テキスト・参考文献 購入教科書なし
試験・評価方法 期末試験(80%)および出席(20%)、期末試験を実施する
別途必要な経費 なし
その他特記事項 講義開始時に履修上のルールを説明する。
科目名(英語) European and American theory firm

pagetop