シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

消費者法

開設大学 名古屋経済大学
科目コード 293701
担当教員 田口 義明(経済学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数
曜日 木曜
開講期間 前期
開講時間割1 3限 13:20 ~ 14:50
教室 未定
募集時期 4月
開講期間 4/6~7/26
講義概要  消費者法の考え方と体系を消費者基本法により包括的にみた上で、消費者が直面する取引被害や安全問題に対応するための主要な法律や被害救済手段について学ぶ。
 講義に当たっては、具体的な事例や問題を踏まえながら、実践的な生きた知識が身につくよう努める。

第1回 消費者法とはどのようなものか?
第2回 消費者法の体系と消費者の権利:消費者基本法
第3回 消費者の取引被害と契約の基本
第4回 取引被害から消費者を守る
第5回 不意打ちの契約から消費者を守る:クーリングオフ制度
第6回 不当な勧誘や契約条項を取り消す:消費者契約法
第7回 サービス契約に関する消費者保護:特定商取引法
第8回 IT社会のトラブルから身を守る:特定商取引法
第9回 マルチ商法の儲け話には乗らない:特定商取引法
第10回 クレジットのトラブルから身を守る:割賦販売法
第11回 消費者金融と多重債務問題:利息制限法、貸金業法など
第12回 競争を通じて消費者の利益を守る:独占禁止法
第13回 不当表示や誇大広告を規制する:景品表示法
第14回 欠陥商品による被害を救済する:製造物責任法
第15回 まとめ
テキスト・参考文献 プリントを配布する。
試験・評価方法 ・出席、授業への参加姿勢(約30%) ・期末テスト(約70%)
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語) Economic Law

pagetop