シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

政治学

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 210747
担当教員 伊藤 恭彦(人文社会学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜
開講期間 前期
開講時間割1 2限 10:40 ~ 12:10
教室 滝子 2-405
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/13~7/28
講義概要 現代政治学の標準的な体系(政治学の総論から各論へ、国内政治から国際政治へ)を講義し、政治の原理的な意味から、現代政治のダイナミズムまで講義をしていきます。
1回  1.イントロダクション-政治の意義を考える(予習・復習=テキスト第10章)
2回  2.政治と政治学(予習・復習=テキスト序章)
3回  3.政治とは何か
     (1)理論的考察―丸山眞男の「政治の世界」を手がかりに(予習・復習=配布資料)
4回   (2)歴史的考察-国家、政府、主権(予習・復習=テキスト第1章)
5回   (3)政治権力とは何か(予習・復習=配布資料)
6回  4.政治体制
     (1)政治体制とは何か(予習・復習=テキスト第2章1)
7回   (2)自由民主主義体制と権威主義体制(予習・復習=テキスト第2章2・3)
8回   (3)現代福祉国家の諸問題(予習・復習=テキスト第3章)
9回  5.政治制度と政治過程
     (1)政治過程とは何か(予習・復習=テキスト第4章1)
     (2)国民代表の政治過程-議会、政党、選挙(予習・復習=テキスト第4章2)
10回  (3)利益代表の政治過程-多元的民主主義と利益集団(予習・復習=テキスト第4章3)
     (4)現代政治過程の新しい特徴-マスメディア、新しい社会運動(予習・復習=テキスト第4章4)
11回  6.公共政策と行政
     (1)政策と政策決定過程(予習・復習=テキスト第5章1)
     (2)政策決定論-合理的モデル、インクリメンタリズム(予習・復習=テキスト第5章2)
12回  (3)現代行政の特質(予習・復習=テキスト第5章3)
13回 8.現代国際政治の特徴
     (1)近代国際政治(ウェストファリア・システム)の特徴(予習・復習=テキスト第9章1)
     (2)現代国際政治の特徴-ウェストファリア・システムの動揺(予習・復習=テキスト第9章2)
14回  (3)冷戦からグローバリゼーションへ(予習・復習=テキスト第9章3・4)
15回 9.まとめ  
テキスト・参考文献 教科書 加茂利男・大西仁・石田徹・伊藤恭彦『現代政治学 第4版』(有斐閣アルマ)
試験・評価方法 平常点(リアクションペーパーの提出など)40% 期末試験60%
別途必要な経費 なし
その他特記事項 特にありません。
科目名(英語) Political Science
使用言語

pagetop