シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

チェーンストアシステム研究

開設大学 名古屋文理大学
科目コード 214301
担当教員 河木 智規
学年配当 3年
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 後期
開講時間割1 1限 09:00 ~ 10:30
教室 F301FLOSホール
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/13~1/17
講義概要 科目概要
大多数の人々の日常生活に欠くことのできなくなった、チェーンストアの本質と今後の可能性について解説する。
チェーンストアを支える広範な分業システム、標準化の重要性、マス・マーチャンダイジング・システムによる独特の商品づくりを実際の企業をケーススタディとして取り上げ研究するとともに、新型コロナウイルス禍の経験や将来に向けた持続可能な取り組みを加味した、新たな業態開発の方向性を理解する。
到達目標
チェーンストアの特徴である標準化や単純化、分業システムとそのマネジメント、そのためのスペシャリストづくりなどの考え方が、一般の業界や職種の基礎部分に大きく役立つことを理解する。
授業計画
1.ガイダンス(講義全体の流れ、授業のすすめ方、レポートの提出方法、評価の仕方を説明する)チェーンストアの理解(1)チェーンストアの定義「チェーンストアと本支店経営の違いを解説」
2.チェーンストアの理解(2) チェーンストアの歴史、絶対原則・本質「チェーンストアとフランチャイズシステムの関係性を解説」
3.マス・マーチャンダイジング・システムづくりの解説(1)
 事例研究「サイゼリヤのバーティカル・マーチャンダイジングの解説」
4.マス・マーチャンダイジング・システムづくりの解説(2)
 事例研究「ニトリ・IKEAのクリエイテイブ・マーチャンダイジングの解説」
5.マス・マーチャンダイジング・システムづくりの解説(3)
 事例研究「成城石井・デイーン&デルーカのクリエイテイブ・マーチャンダイジングの解説」
6.マス・マーチャンダイジング・システムづくりの解説(4)
 事例研究「ファ―ストリテイリングのユニット・マーチャンダイジングの解説」
7.マス・マーチャンダイジング・システムづくりの解説(5)
 事例研究「無印良品のマス・ストアーズ・オペレーションの解説」
8.マス・マーチャンダイジング・システムづくりの解説(6)
 事例研究「しまむら・ニトリのフィジカル・ディストリビューションマネジメントの解説」
9.チェーンストアの商品の考え方(1)
 ナショナルブランドとプライベートブランドの理解
 「NBとPBの商品づくりの考え方と収益構造の違いを解説」
10.チェーンストアの魅力を理解する
 ストアコンパリゾン手法と商品構成グラフの解説
11.チェーンストアの業種・業態とフォーマットの理解
 「客の購買動機と業態やフォーマットの関係性について解説」
12.チェーンストアの収益構造の理解
 「チェンストアが求める収益と投資回収計画の考え方を解説」
13.チェーンストアの今後の取り組みのあり方
 「持続可能な開発目標(SDGs)」と「新たなテクノロジーの活用」の理解と事例紹介
14.チェーンストアの商品の考え方(2)
 課題解説「NBとPB比較」
15.これからのチェーンストアの展望と課題
 「チェーンストアの社会的な役割と変革の必要性を解説」
 模擬試験の実施






テキスト・参考文献 適宜紹介する
試験・評価方法 試験結果(50%)・課題レポートの内容(20%)・毎回レポートの内容(30%)により総合的に評価する。
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語)
使用言語 日本語

pagetop