シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

農業経営管理論

開設大学 星城大学
科目コード 212503
担当教員 松原 茂仁
学年配当 3年
単位数 2単位
曜日 未定
開講期間 前期
開講時間割1 未定
教室 未定
募集時期 4月
開講期間 4/5~7/30
講義概要 【授業目標・到達目標】
近年は農業経営における経営主体の多様化が進んでいる。古くからの家族経営だけではなく、組織化や企業の農業参入など、多様な農業経営について把握すること。その上で、農業経営における課題とその解決に向けた取り組みについて、現状の理解をすることを授業目標とする。
それらの現状を理解した上で、最終的に、農業経営における課題の一つについて、解決策を提起することを到達目標とする。
【授業計画・内容】
第1回日本の農業の現状
現在の農業の現状について、農業人口や年齢層など日本の農業の全体像を把握する。 
第2回農業経営主体①(家族経営)
家族経営での農業の現状と課題を整理する。 
第3回農業経営主体②(組織的経営[営農組合・農業法人等])
組織的経営(営農組合・農業法人等)での農業の現状と課題を整理する。 
第4回農業経営主体③(企業経営[企業の農業参入等]) 
企業の農業参入による企業経営の農業の現状と課題を整理する。 
第5回新たな農業の動き①(施設園芸) 
施設園芸の事例と、現状における課題を整理する。 
第6回新たな農業の動き②(植物工場) 
植物工場の事例と、現状における課題を整理する。 
第7回新たな農業の動き③(農業6次産業化) 
農業6次産業化の事例と、現状における課題を整理する。 
第8回農業6次産業化の事例① 
農業6次産業化について、第1次産業(家族経営農家)から進展した事例を分析する。 
第9回農業6次産業化の事例② 
農業6次産業化について、第2次産業・第3次産業から進展した事例を分析する。 
第10回農業経営の課題整理 
現状を把握した上で、農業経営における課題の一つについて、解決策を提起する。 
第11回農業経営におけるマーケティング①(ブランド戦略) 
農業経営のマーケティングについて、ブランド戦略の事例と、現状における課題を整理する。 
第12回農業経営におけるマーケティング②(マーケットイン) 
農業経営のマーケティングについて、マーケットインでの事例と、現状における課題を整理する。 
第13回農業経営におけるマーケティング③(コトによるマーケティング) 
農業経営のマーケティングについて、コト(体験)によるマーケティングの事例と、現状における課題を整理する。 
第14回最終課題プレゼン発表会① 
最終課題のプレゼンテーションを実施する。
受講者全員が採点者として発表者を採点してもらいます。 
第15回最終課題プレゼン発表会② 
最終課題のプレゼンテーションを実施する。
受講者全員が採点者として発表者を採点してもらいます。 
第16回最終課題プレゼン発表会③ 
最終課題のプレゼンテーションを実施する。
受講者全員が採点者として発表者を採点してもらいます。 
テキスト・参考文献 【教科書】授業時に指示します。
ワークシートは授業時に配布します。
【参考書】授業時に指示します。
試験・評価方法 【試験について】最終課題の資料作成とプレゼンテーションを試験とします。
授業中に実施するため、追再試験は実施しません。
【評価方法】毎回の授業でのワークシート(50%)、グループワーク・個人ワーク(20%)、最終課題とプレゼンテーション(30%)
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 特になし
科目名(英語) Agricultural business management theory
使用言語 日本語

pagetop