シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

情報経済学B

開設大学 南山大学
科目コード 214456
担当教員 小林 佳世子(経済学部准教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜, 木曜
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 11:05 ~ 12:45
開講時間割2 2限 11:05 ~ 12:45
教室 「その他特記事項」を参照
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 6/4~7/22
講義概要 【副題】
ゲーム理論の基礎と行動ゲーム理論
【授業概要】
 この授業は、講義形式で行われます。本講義では、ゲーム理論のごく基礎的な内容について講義したあと、最後通牒ゲームを取り上げて、近年注目を集めている行動経済学の視点をいれた、行動ゲーム理論について説明をします。
 最後通牒ゲームは、スタンダードなゲーム理論と実際の実験とが大きく乖離する典型的な事例です。伝統的なゲーム理論における解概念をきちんと理解したのちに、理論的な解と現実との乖離がなぜ起こるのか、行動経済学の世界ではその乖離をどのように考えていくのかについて議論をします。
【到達目標】
● 学習者は、ごく基本的なゲーム理論の内容が理解できる。
● 学習者は、ごく基本的なゲームが解けるようになる。
● 学習者は、基本的なゲーム理論と実際の実験との乖離がなぜ起こるのか、行動経済学的な考え方ができるようになる。
【授業計画】
1.ガイダンス
2.ゲームの定式化
3.同時手番ゲームとナッシュ均衡
4.ナッシュ均衡の解き方
5.展開型ゲームと部分ゲーム完全均衡
6.サブゲーム完全均衡の解き方と信頼できない脅し
7.交渉ゲーム1
8.交渉ゲーム2
9.最後通牒ゲームの実験結果と独裁者ゲーム
10.watching- eye 効果
11.独裁者ゲーム:バリエーション
12.利他罰と第三者罰
13.4枚カード問題、裏切り者を覚える力、ゴシップ、
14・まとめ
※学生の皆さんの理解度や興味関心、進捗状況などにより、適宜変更することがあります。
【授業時間外の学習(準備学習等)】
・教科書とノートを使って、毎時間、復習をしっかり行ってください。
【その他】
1・2回程度、経済実験に協力してもらうことがあります。
テキスト・参考文献 最後通牒ゲームの謎:進化心理学から見た行動ゲーム理論入門~ヒトは本当に不合理か(出版予定)
試験・評価方法 期末試験100%で評価します。
別途必要な経費
その他特記事項 対面授業の場合は、初回授業の教室を以下の教務課Webページより確認してください。
教務課Webページ:http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOMU/
・「時間割関連」>シラバス(2012-2021年度)>シラバス検索画面
 該当科目を検索しますと、教室情報が表示されます。
科目名(英語) Information Economics (B)
使用言語

pagetop