シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

財政学A

開設大学 南山大学
科目コード 214457
担当教員 西森 晃(経済学部准教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 春学期
開講時間割1 1限 09:10 ~ 10:50
開講時間割2 1限 09:10 ~ 10:50
教室 「その他特記事項」を参照
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 6/4~7/22
講義概要 【副題】
租税に関する理論分析
【授業概要】
この授業は講義形式で行われる。
この講義の目的は、租税について考えることである。
税の原則や税がもたらす歪みについて、ミクロ経済学の理論を用いて分析し、消費税・所得税・法人税などの特徴や問題点を明確にする。
【到達目標】
・政府の役割について理解する。
・租税の意義と影響について理解する。
・消費税、所得税、法人税の特徴と問題点を理解し、あるべき税体系の姿について自分の意見を述べられるようになる。
【授業計画】
1. イントロダクション
2. 政府の役割
3. ミクロ経済学の復習:消費者の行動
4. ミクロ経済学の復習:生産者の行動
5. ミクロ経済学の復習:市場の効率性
6. 租税の三原則
7. 日本の税制
8. 租税の理論:従量税
9. 租税の理論:従価税
10. 租税の理論:一般均衡分析
11. 租税の理論:最適課税論
12. 所得税の特徴と問題点
13. 消費税の特徴と問題点
14. まとめ
【授業時間外の学習(準備学習等)】
教科書の該当範囲をあらかじめ読んでくる。
毎回出される課題に取り組む。
【その他】
私語厳禁。このルールを破った学生には退席してもらいます。
テキスト・参考文献 小川光・西森晃 著「公共経済学【ベーシック+】」中央経済社、2015年(予習・復習用:講義中に使用する予定はない)
試験・評価方法 期末試験80%,課題提出20%。
別途必要な経費
その他特記事項 対面授業の場合は、初回授業の教室を以下の教務課Webページより確認してください。
教務課Webページ:http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOMU/
・「時間割関連」>シラバス(2012-2021年度)>シラバス検索画面
 該当科目を検索しますと、教室情報が表示されます。
科目名(英語) Public Finance (A)
使用言語

pagetop