シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

日本経済史A

開設大学 南山大学
科目コード 214460
担当教員 林 順子(経済学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜, 木曜
開講期間 秋学期
開講時間割1 3限 13:35 ~ 15:15
開講時間割2 3限 13:35 ~ 15:15
教室 「その他特記事項」を参照
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 11/17~1/25
講義概要 【副題】
近世における尾張の政治経済と産業
【授業概要】
この授業は、講義形式でおこなわれる。
本講では、幕藩体制下における尾張藩と、その領域社会の特徴について概説する。
大坂と江戸の中間にある尾張は、伊勢湾に面し、木曾川をも有しており、温暖な気候にも恵まれている。そして、この地とそのほか信州濃州等の一部の支配をまかされたのは、徳川家康第九男義直に始まる尾張徳川家であった。政治的、経済的、軍事的そのほか様々な点で、東海地方のみならず全国的にも影響力を持っていた、近世の尾張の特徴を産業や運輸など経済的な側面について、考えていく。
【到達目標】
①現代の中部経済圏の中心的存在となる愛知の「ものづくり」のルーツを、江戸時代の視点から説明できるようになる。
②①の背景としての尾張藩の組織、体制や経済政策の特徴を説明できるようになる。
【授業計画】
1. 尾張藩成立までの経緯
2. 江戸前期(1)政治①御三家の特徴
3. 江戸前期(2)政治②組織と財政
4. 江戸前期(3)初期豪商
5. 江戸前期(4)材木商
6. 江戸中期(1)政治①異例の藩主宗春
7. 江戸中期(2)政治②宗春の残した物
8. 江戸中期(3)松坂屋と大丸①
9. 江戸中期(4)松坂屋と大丸②
10. 江戸後期(1)政治①藩政改革
11. 江戸後期(2)政治②藩内の動揺
12. 江戸後期(3)政治③藩札発行の失敗と回収
13. 江戸後期(4)醸造と運送
14. 総論
【授業時間外の学習(準備学習等)】
毎回配布するプリントに掲載の問題を各自で解き、提出すること。
【その他】
毎回レジュメをプリントして配布する。参考文献もそこで指示する。
テキスト・参考文献 テキストは使用しない。但し、講義前日に配布する講義資料をダウンロードして印刷し、講義の際に手もとに用意しておくこと。
試験・評価方法 試験(100%)によって評価する。
別途必要な経費
その他特記事項 対面授業の場合は、初回授業の教室を以下の教務課Webページより確認してください。
教務課Webページ:http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOMU/
・「時間割関連」>シラバス(2012-2021年度)>シラバス検索画面
 該当科目を検索しますと、教室情報が表示されます。
科目名(英語) Japanese Economic History (A)
使用言語

pagetop