シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

サステイナビリティと経済システム / Sustainability and Economic System

開設大学 南山大学
科目コード 214475
担当教員 篭橋 一輝(国際教養学部准教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜, 木曜
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 11:05 ~ 12:45
開講時間割2 2限 11:05 ~ 12:45
教室 「その他特記事項」を参照
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 6/4~7/22
講義概要 【副題】
エネルギー政策から考える持続可能な発展
【授業概要】
この授業は講義および演習形式で行われる。人類は水力や風力、薪炭等の自然エネルギーを利用していた時代から、産業革命を経て、石炭・石油・ウラン等の化石燃料を利用する経済システムへと移行させてきた。しかし、化石燃料に依存する現代の経済システムは、供給面(化石燃料の有限性)と環境面(地球温暖化や核廃棄物の管理等の問題)の両面からサステイナブルとは言えない。本講義では、化石燃料に依存したエネルギー利用が抱える諸問題と、低炭素社会に移行するための方策や課題について概説し、サステイナビリティを実現するためのエネルギー政策のあり方について議論する。
【到達目標】
(1)化石燃料に依存した経済システムの問題点を理解している。
(2)再生可能エネルギーの内容について、具体的に説明することができる。
(3)サステイナビリティの観点から、今後のエネルギー政策のあり方について、自分の意見を説得的に述べることができる。
【授業計画】
1.イントロダクション/Introduction
2.世界のエネルギー事情/Global Outlook for Energy
3.演習(グループ・ディスカッション)/Group Discussion
4.化石燃料/Fossil Fuels
5.演習(グループ・ディスカッション)/Group Discussion
6.原子力発電/Nuclear Power
7.演習(グループ・ディスカッション)/Group Discussion
8.再生可能エネルギー(1)/Renewable Energy #1
9.演習(グループ・ディスカッション)/Group Discussion
10.再生可能エネルギー(2)/Renewable Energy #2
11.演習(グループ・ディスカッション)/Group Discussion
12.エネルギーとサステイナビリティ/Energy and Sustainability
13.演習(グループ・ディスカッション)/Group Discussion
14.授業のまとめ
【授業時間外の学習(準備学習等)】
各回の内容を復習し、次の講義とグループ・ディスカッションに臨むこと。
テキスト・参考文献 授業の中で適宜指示する。
試験・評価方法 演習参加度30%(小課題の提出を含む)、レポート課題70%で評価する。
別途必要な経費
その他特記事項 対面授業の場合は、初回授業の教室を以下の教務課Webページより確認してください。
教務課Webページ:http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOMU/
・「時間割関連」>シラバス(2012-2021年度)>シラバス検索画面
 該当科目を検索しますと、教室情報が表示されます。
科目名(英語) Sustainability and Economic System
使用言語

pagetop