シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

生産管理論

開設大学 中部大学
科目コード 222813
担当教員 山下 裕丈
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜
開講期間 秋学期
実施形式 対面
開講時間割1 5-6限 13:35 ~ 15:05
教室 未定
募集時期 9月
開講期間 9/21~1/19
講義概要 製造業は我が国の経済を支える中核的産業であり、特にこの中部圏は自動車をはじめとする産業の集積地として世界的に有名である。本授業では、「ものづくり」とそれを支える管理技術を通じて、製造業の仕組みと役割について学んでいく。


【実務経験のある教員等による授業科目】
実務経験内容:鉄鋼メーカーにて生産管理、物流企画を担当後、銀行系シンクタンクにて生産改革、SCM改革などのコンサルティングに従事。
授業内容との関連性:生産管理の理論が企業の実務ではどのように活用されているかを実例を元に解説する。自身の工場での経験を踏まえた生産管理の各種課題についても説明する。

1.オリエンテーション、全体説明
・講義の全体構成
〔授業外学修〕事例:ものづくりの基本概念について配布資料を再読し理解しておく。
2.ものづくりの歴史
・自動車と大衆消費社会
〔授業外学修〕事後学習:T型フォードについてインターネットなどで調べておく
3.ものづくりの歴史
・フォードシステムとフォーディズム
〔授業外学修〕事後学習:ヘンリー・フォードの考え方について配布資料を再読市理解しておく。
4.科学的管理法
・テイラーとIE
〔授業外学修〕事後学習:IEの考え方がどのように現代に適用されているかを身近な例で考える。
5.生産ゲーム
・生産管理の全体像
〔授業外学修〕事後学習:生産ゲームの結果を受けて、より効率的な作業方法がないか考える。
6.仕事のムダの見つけ方
・IEの視点から仕事のムダを見つける方法
・5Sの考え方、進め方 
〔授業外学修〕事後学習:IEと5Sの関係性について、配付資料を読んで考える。
7.生産システム
・受注生産と見込生産
・多品種少量生産のものづくり 
〔授業外学修〕事後学習:現代における多品種少量生産の事例について調べる。
8.品質管理
・品質管理の考え方
・特性要因図の作成 
〔授業外学修〕事後学習:作成した特性要因図の見直し
9.小テスト(中間)
品質管理
・特性要因図の発表 
〔授業外学修〕事後学習:他グループの発表を受けて、自分のグループの欠点について考える。
10.トヨタ生産方式(1)
・トヨタ生産方式の考え方 
〔授業外学修〕事後学習:配布資料を読んでトヨタ生産方式の特徴を整理する。
11.トヨタ生産方式(2)
・ジャストインタイム 
〔授業外学修〕事後学習:大野耐一著『トヨタ生産方式』を読み、その考え方を整理する。
12.トヨタ生産方式(3)
・自働化 
〔授業外学修〕事後学習:大野耐一著『トヨタ生産方式』を読み、その考え方を整理する。
13.セル生産(1)
・セル生産の仕組み 
〔授業外学修〕事後学習:事例企業がその後どうなったかをインターネットで調査する。
14.セル生産(2)
・セル生産のメリット・デメリット 
〔授業外学修〕事後学習:セル生産を行っている会社の事例をインターネットで調べる
15.まとめ
小テスト(期末) 
〔授業外学修〕授業内容の総復習
テキスト・参考文献
試験・評価方法 授業への参加、レポート、テストにより総合的に評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Production Management
使用言語

pagetop