シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

流通論

開設大学 中部大学
科目コード 222803
担当教員 清水  真
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜
開講期間 春学期
実施形式 対面
開講時間割1 3-4限 11:15 ~ 12:45
教室 未定
募集時期 4月
開講期間 4/7~7/27
講義概要 我々消費者は流通業者から消費財を購入しなければ日常生活を送ることが困難であり、その意味において流通は身近な存在だといえよう。そのため流通に関するさまざまなメカニズムおよび問題などは日常生活の経験に即して考えられる。しかしながら本講義では流通の理論を学ぶことによって、その変化や現状を身近な印象として捉えるのではなく、その背景にある論理やメカニズムから考えることとする。

1.オリエンテーション
〔授業外学修〕第三次産業の発展と経済のソフト化との関連について調べる
2.わが国の産業の変化
〔授業外学修〕我が国における産業の工業化社会からソフト化社会への移行について整理する。
3.生活の変化
〔授業外学修〕生活様式の変化と家計における消費支出への影響について整理する。
4.商品の成り立ち
〔授業外学修〕流通業者の生成と成立について整理する。
5.商品売買の成立要件
〔授業外学修〕消費者における商品選択基準について整理する。
6.商品の特性 
〔授業外学修〕商品における交換価値と使用価値、有形財と無形財の特性について整理する。
7.商品のソフト化 
〔授業外学修〕ライフスタイルの変化と商品の多様化について整理する。
8.流通のしくみと担い手(1) 
〔授業外学修〕流通業の分類について整理する。
9.流通のしくみと担い手(2) 
〔授業外学修〕チャネル政策、チャネルの構築基準、流通系列化について整理する。
10.流通のしくみと担い手(3) 
〔授業外学修〕商店街の課題とショッピングセンターについて整理する。
11.商品流通の多様化 
〔授業外学修〕無店舗小売業の分類と戦略について整理する。
12.物流活動 
〔授業外学修〕運送・保管・荷役・包装などの物流活動および事例について整理する。
13.情報通信システムと流通活動 
〔授業外学修〕POS、EDI、QRとサプライチェーン・マネジメント(SCM)について整理する。
14.ビジネスの創造(1) 
〔授業外学修〕日本型経営システムの特徴と変化
15.ビジネスの創造(2) 
〔授業外学修〕ベンチャービジネスと事例
テキスト・参考文献
試験・評価方法 以下の試験及び課題における達成度と取り組み姿勢(提出状況・受講態度など)に基づいて評価する
1.試験(60%)
2.小テスト(20%)
3.講義への取り組む姿勢(20%)
※私語、その他、他の受講者の迷惑になる行為に対しては厳正に対処する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Distribution Management
使用言語

pagetop