シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

地方自治論

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 220711
担当教員 三浦 哲司(人文社会学部准教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜
開講期間 前期
実施形式 対面
開講時間割1 2限 10:40 ~ 12:10
教室 滝子キャンパス2号館403教室
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/12~7/29
講義概要 この授業では、わが国の自治体における政治・行政のうごきや地域社会の実態を交えながら、地方自治をめぐる現状・課題・今後の方向性についてみていきます。わが国ではいま、地方自治をめぐる環境が大きく変化し、自治体はさまざまな問題を抱えています。こうした状況を改善し、持続可能な社会を構築していくために、地方自治の担い手である私たちがどのように行動すべきかを考えるのが、この授業の目的です。
1. オリエンテーション(授業の概要、地方創生の動向を考える)配布資料を用いた予習・復習をする
2. 自治体と地方自治制度(自治体とは何か、地方自治の意義と重要性、多様な地方自治制度)配布資料を用いた予習・復習をする
3. 自治体の統治構造(二元代表制とは、住民による直接請求、解職・解散投票の動向)配布資料を用いた予習・復習をする
4. 自治体政治の動態(政治機構としての自治体議会、自治体議会改革の展開、自治体政治のあゆみと地域政党)配布資料を用いた予習・復習をする
5. 自治体の執行機関(二元代表制と首長、議会と対峙する首長、その他の執行機関)配布資料を用いた予習・復習をする
6. 自治体の組織と改革(都道府県の行政組織、市町村の行政組織、組織改革の実践)配布資料を用いた予習・復習をする
7. 地方分権改革の潮流(分権改革の背景、分権改革の展開と到達点、2000年代の動向)配布資料を用いた予習・復習をする
8. 自治体と広域行政(広域的課題への対応、平成の大合併の進展、ポスト合併時代の自治体)配布資料を用いた予習・復習をする
9. 地域経済分析システムRESAS(自治体を取り巻く状況、RESASとは、RESASの活用)配布資料を用いた予習・復習をする
10. 自治体SDGsの実践(SDGsとは、SDGsと地方自治の関わり、自治体SDGsの展望)配布資料を用いた予習・復習をする
11. 中間のまとめ(これまでの授業の振り返り、履修者の問題関心の整理)配布資料を用いた予習・復習をする
13. 応用研究・発表1配布資料を用いた予習・復習をする
13. 応用研究・発表2配布資料を用いた予習・復習をする
14. 応用研究・発表の振り返り(発表における論点整理、地方自治の新動向の解説)配布資料を用いた予習・復習をする
15. これまでの授業のまとめ配布資料を用いた予習・復習をする
テキスト・参考文献 ・伊藤恭彦、小林直三、三浦哲司『転換期・名古屋の都市公共政策-新時代の課題と展望』ミネルヴァ書房、2020年
試験・評価方法 ・授業ごとのフィードバックシート 30%
・中間レポート 20%
・期末レポート 50%
別途必要な経費
その他特記事項 特になし
科目名(英語) Local Government
使用言語

pagetop