シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

財務金融行政実務

開設大学 名古屋大学
科目コード 220132
担当教員 柳原 光芳(教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 秋学期
実施形式 未定
開講時間割1 4時限 14:45 ~ 16:15
教室 経済学部第2講義室
履修条件 要さない。
募集定員 若干名
募集時期 4月, 9月
開講期間 10/3~2/8
講義概要 昨年度の講義内容。詳細については後日掲示。

財政金融当局の行政官による所管行政についての講義を通じて、我が国財政・金融が抱える政策課題及び行政課題についての自主的探求力を育成することを目的とします。具体的な内容は以下のとおりです。

1. 講義ガイダンス、財務局の業務について(東海財務局)
2. 財政1―日本経済・財政の現状と課題(東海財務局)
3. 財政2―財政各論 ~日本の財政と私たちの暮らし(東海財務局)
4. 財政3―国有財産 ~国有財産の概要、国有地の売却、身近な国有地(東海財務局)
5. 財政4―税制 ~税制の現状と課題(財務省)
6. 財政5―関税政策(財務省)
7. 東海地域経済―東海地域経済の特徴と今後の課題等(東海財務局)
8. 国際政策―世界経済と国際協調体制(財務省)
9. 財政6―国税庁の業務 ~国際課税、査察(名古屋国税局)
10. 財政7―税関行政 ~税関の役割(名古屋税関)
11. 金融1―金融の役割と重要性、地域との関わり(東海財務局)
12. 金融2―金融機能の安定、協同組織金融機関(東海財務局)
13. 金融3―金融商品分野の基礎知識(東海財務局)
14. 金融4―金融サービスと利用者保護(東海財務局)
15. まとめと評価(東海財務局)
テキスト・参考文献 教科書は指定せず、毎回、レジュメをNUCTに事前配付する。参考書は授業の中で紹介する。
試験・評価方法 毎回提出する課題(50%)と期末試験(50%)の成績で評価する。授業で得た知識をもとに論述できることを合格基準とする。
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語) Finance and Financial Services Administraion
使用言語

pagetop