シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

研究各論(ドイツ政治)

開設大学 愛知県立大学
科目コード 220519
担当教員 今野 元(外国語学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 4単位
曜日 火曜
開講期間 通年
実施形式 未定
開講時間割1 3限 12:50 ~ 14:20
教室 長久手キャンパス
募集時期 4月
開講期間 4/8~8/4
10/3~2/4
講義概要 ドイツ政治概説(ドイツ連邦共和国の国制・政策/日独関係史)
ヨーロッパ現代政治の中核をなし、歴史的に日本とも関係の深いドイツの政治について、基本的知識を得る。
前期はドイツ連邦共和国の国制を扱ったあと、その個別分野での政策を扱う。
後期は毎年、特別なテーマを設定して講義する。本年度のテーマは「日独関係史」である。2014―2018年は、第一次世界戦争から百周年に当たっていた。だがこの戦争で、日本とドイツが直接交戦したことはあまり知られていない。日本は、日清戦争(1894/95年)、日露戦争(1904/05年)、日独戦争(1914年)と、十年周期で戦争をし、いずれも勝利を収めていたのである。そして1930・40年代、日独は同盟を結んで共同で戦争をしたのだった。この講義では、日独戦争、日独同盟を中心として、過去150年に亙る日独関係史を振り返ってみたいと思う。
テキスト・参考文献 教員が毎回配布する「講義要綱」を教科書の代わりとする。
試験・評価方法 評価は授業内での試験で行うが、欠席があった場合は減点する。
別途必要な経費 特になし。
その他特記事項 ドイツ史の基本的知識を前提とするので、以下の参考書は読んだ上で参加することを要請したい。講義内容の理解を促進するために、「講義要綱」を毎回配布する。更に映像・音声資料を補助的に利用することがある。講義中の入退室・会話は必要最小限とし、学生の飲食は原則禁止する。
「講義要項」を踏まえて自宅でよく復習し、試験に備えること。
科目名(英語) Seminar (German Politics)
使用言語

pagetop