シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

社会学3(ライフコースと家族)

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290710
担当教員 安藤 究(人文社会学部准教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜日
開講期間 後期
開講時間割1 3限 13:00 ~ 14:30
教室 滝子C2-404
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/25~1/26
講義概要 ※第2回以降は、各回、予め配布される資料に目を通しておくこと。また、毎回データに基づいてまとめてもらった内容について復習しておくこと。

第1回 イントロダクション:「ライフコース」と「家族」
第2回 大人になるプロセスの変化(2):離家(1)― 若年層の親子関係
第3回 大人になるプロセスの変化(3):離家(2)― 若年成人子の親との同居
第4回 大人になるプロセスの変化(1):家族形成(結婚)のパターンの変化―「婚活」の背景をさぐる
第5回 大人になるプロセスの変化(4):「戦後日本型青年期」の確立
第6回 大人になるプロセスの変化(5):「戦後日本型青年期」の変容ー「教育から職業」への移行の変化
第7回 大人になるプロセスの変化(6):リスク社会における自立をめぐる問題
第8回 「少子化」の背景 ― 女性のライフコース・パターンと福祉レジュームの国際比較
第9回 ライフコースを選択する(1) ― 年齢規範意識について
第10回 ライフコースを選択する(2) ― 名古屋市データにみる若年層の年齢規範意識
第11回 歴史的事件の影響―家族を媒介としたライフコースへの影響
第12回 ライフコース分析の戦略(1):年齢とコーホート
第13回 ライフコース分析の戦略(2):他者のライフコースの影響・歴史的時間
第14回 ライフコース分析の戦略(3):Agency
第15回 まとめ
テキスト・参考文献 パワーポイントと配布資料を中心に授業を進める
試験・評価方法 毎回、データに基づいて講義中に書いてもらう小レポート文 70%
試験30%
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語) Sociology 3

pagetop