シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

情報システムの理論と実際

開設大学 名古屋経済大学
科目コード 293703
担当教員 柴田 良一(経営学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数
曜日 金曜
開講期間 前期
開講時間割1 2限 11:10 ~ 12:40
教室 未定
募集時期 4月
開講期間 4/6~7/26
講義概要  身近な情報システムの例から情報システムの概要を理解し、次に情報システムの発達の様子を見ることにより理解を深める。情報システムのより深い理解を得るのには、情報システムがどのように作られているかを見ることが近道である。そのため、システムライフサイクル、情報システムのモデル化などを学ぶ。最後に、情報システムを支える技術としてデータベースとデータ管理そして情報資源管理について学ぶ。
 授業内容(シラバス)に関する質問は担当教員のオフィスアワーの時間にしてください。

第1回 情報システムと社会の変遷
第2回 情報システムとは?システム、情報、データについて
第3回 情報システムの事例1 コンビニ
第4回 情報システムの事例2 宅配便
第5回 情報システムの事例3 ネットワークビジネス
第6回 情報システムのモデル 情報システムの構造化
    (システムの動作順位の設定)
第7回 情報システム設計開発 物作りと情報システム設計開発
    (ワークフローの作成と開発工程の積算)
第8回 コンピュータの変遷1 コンピュータの基礎と歴史
    (情報量と通信速度の演習)
第9回 コンピュータの変遷2 パソコンの基礎と歴史
    (各種メディアのデータ量の比較)
第10回 ノーランのステージ論など
第11回 情報システムの変遷1 第1世代から第3世代の情報システム
第12回 情報システムの変遷2 第4世代から現在に至る情報システム
第13回 データベースと情報資源管理
第14回 情報システムの信頼性
    (従来型暗号に関する演習)
第15回 補足とまとめ
テキスト・参考文献 なし
試験・評価方法  評価は期末試験(60%)と小テストなどの通常点(40%)によって行う。欠席が5回以上のものは失格とする。
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語) Theory and Practice of Information System

pagetop