シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

中国社会研究

開設大学 南山大学
科目コード 294448
担当教員 松戸 庸子 (外国語学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 春学期
開講時間割1 1限 09:20 ~ 10:50
教室 S48教室
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/6~5/31
講義概要 【副題】
中国の社会構造と社会問題

【授業概要】
この授業は講義および演習形式で行われる。
様々の面で大国化する中国社会について、その国力や社会実態を理解するために、「社会問題」という視点から、できるだけ多くの多様かつ具体的な事象や事件を取り上げて分析する。また具体的な事例の選択に当たっては、相互に隣国であるという視点も重視して、日本との比較や、我が国にとっての重要性も判断材料として考慮するが、現象の紹介と分析を通じて、その背景にある社会構造(社会の仕組み)の理解に資する授業を目指す。

【到達目標】
1. 中国理解のための予備知識としての日中関係の推移について、概略を理解できるようになる。
2. 中国社会に関して多角的な視点から分析する態度の必要性を修得する。
3. 中国語で書かれた雑誌や新聞記事をフォローすることで、等身大の現代中国社会像に接近する。
4. 政治社会学的な視点から、現代中国が直面する社会問題を分析する力を身につける。
5. 中国語の読解能力を挙げるために中国語で書かれた資料を多く使う。

【授業計画】
1. ガイダンス:テーマ解題
2. 中国の大国性について
3. 日中国交正常化と歴史問題①
4. 日中国交正常化と歴史問題②
5. 中国の国内事情と対日感情の推移①
6. 中国の国内事情と対日感情の推移②
7. 中国の政治状況概説①-統治機構
8. 総括:共産党支配の特性
9. 中国の政治状況概説②-陳情制度を中心として
10. 社会保障制度概説
11. 格差拡大と社会の不安定化
12. 大学の大衆化
13. 大学卒業生のと就業難:”蟻族"問題を中心として
14. 環境保全と経済成長の矛盾①
15. 総括討論と質疑応答
定期試験

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
受講後に毎回復習をして、次回の授業の時に質問する箇所を探しておく。
中国に関する時事ニュースを集め理解しておく。
テキスト・参考文献 適宜プリントを配布する
試験・評価方法 業参加度(小テストと講義への貢献度30%と期末筆記試験70%により評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Chinese Society
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop