シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

現代福祉

開設大学 日本福祉大学
科目コード 294602
担当教員 吉村輝彦教授

(国際福祉開発学部教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜日
開講期間 前期
開講時間割1 1限 14:20 ~ 15:50
教室 東海キャンパス
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/6~7/21
講義概要 テーマ
境界を越えて考える「福祉開発」入門
<キーワード>
ふくし 福祉社会開発 国際福祉 社会開発
<内容の要約>
日本や多くの国々に共通する福祉的問題とそれに対する現代的アプローチについての入門講義です。視聴覚教材を取り入れ、1年生にも分かりやすい具体的なトピックを扱います。各分野の第一線に立つ他学部の教員や学外の活動家・専門家も含めたリレー講義とします。現代世界における「福祉」領域の広がりを、とくに、「ふくし」や「福祉開発」の視点から概観するものです。既存の福祉制度の利用だけでなく、誰もがふくしを向上させることができる仕組みそのものを築くところまで視野に入れるのが「福祉開発」です。

<学習目標>
・伝統的な「福祉」や「開発」の概念とともに、さらに広い「ふくし」や「福祉開発」の考え方を身につけることができる。
・地域をベースにした様々な取り組みから自分ごとの「ふくし」の考え方を身につけることができる。
・「ふくし」の実現に向けて、地域をベースに、自ら考え、行動するきっかけにしていくことができる。
・日本から多くの途上国世界を、また、途上国から日本を見る視点を身につけることができる。
<授業のながれ>
イントロダクション:「福祉開発」の考え方
国際福祉開発の概念とアプローチ
知多半島のNPOと地域づくり
Next Nippon No-leader?:高浜市の取り組み
人にやさしいまちづくりの取り組み
長久手市の取り組み
東海市の健康施策:いきいき元気推進事業の取組み
高浜市における「ざっくばらんなカフェ」の取り組み
アート×福祉の取り組み
アジアの障がい者の現状
地域内“志金”循環モデルへの挑戦
コミュニティ創成×福祉~参加のデザイン技術で、地域ケアを支援する~
生命福祉コミュニティとしての「まちの縁側」
多文化共生から考える福祉
まとめ:境界を越えて考える「福祉開発」
テキスト・参考文献 レジュメを使用する
試験・評価方法 日常の学習の積極性(感想・コメントの提出)と最終レポートの内容とを合わせて評価する。(概ね、平常点30点、学習の積極性30点、レポート40点)
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 特になし
科目名(英語) Contemporary Welfare

pagetop