シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

家族論

開設大学 愛知学泉大学
科目コード 211101
担当教員 未定
学年配当 3年
単位数 2単位
曜日 未定
開講期間 後期
開講時間割1 未定
教室 未定
履修条件 特になし
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/13~1/26
講義概要 【科目の概要】
「家族」とは、われわれ人間の社会においてもっとも関係性」原点にあたるものであり、それゆえに生活や文化のあり様を考えるうえで重要な要素である。家族は、人びとの個人的な経験や知識が当然のごとく存在するいっぽうで、社会規範や制度によって形づくられるものでもある。この授業では、家族にまつわる規範や制度がどのようにわたしたちの生活や文化に影響を及ぼしているのかについて、多面的に考えることを主眼とする。
【学修内容】
1.「家族」を構成する要因を知る。
2.家族社会学の基礎的な理論を学ぶ。
3.「家族主義」から脱却し、家族に関する多角的な視点を知る。
【到達目標】
1.規範や制度について考えることができるようになる。
2.家族社会学の基礎的な理論を身につける。
3.「家族主義」から脱却し、さまざまな形態の家族があることを理解できるようになる。
テキスト・参考文献 テキスト:なし。授業内で資料を配布・提示する。
参考文献:西野理子・米村千代編著『よくわかる家族社会学』ミネルヴァ書房、2019年永田夏来・松木洋人編著『入門家族社会学』新泉社、2017年
その他、授業内で適宜指示する。
試験・評価方法 試験:「近代家族/家族主義/ロマンティック・ラブ・イデオロギーの問題について、事例を挙げて論じる。
評価方法:学期末試験30%、平常の小テスト60%、社会人基礎力(学修態度)10%
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語) Family Studies
使用言語 日本語

pagetop