シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

メディアと倫理

開設大学 岡崎女子大学
科目コード 215001
担当教員 花田経子(子ども教育学部講師)
学年配当 2年
単位数 1単位
曜日 火曜
開講期間 後期
開講時間割1 5限 16:30 ~ 18:00
教室 岡崎女子大学7号館
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間
講義概要 多様な情報メディアと現代の子どもたちをとりまくICT環境を理解し、そこで生きる子どもたちや保護者を支援できる環境構成について考えられるようにする。さまざまなメディアの利活用について長所短所を学び、子どもたちや保護者、学校教育現場が抱える情報モラルについて指導できるようにする。
1.イントロダクション
2.幼児をとりまく ICT 環境
3.割りピンを用いたストップモーション動画制作①?絵の制作
4.割りピンを用いたストップモーション動画制作②?撮影
5.割りピンを用いたストップモーション動画制作③?編集
6.割りピンを用いたストップモーション動画制作④?上映会
7.マスメディアとソーシャルメディア
8.ソーシャルメディアにおける情報モラル①~法的側面
9.ソーシャルメディアにおける情報モラル②~リスクの把握と対処法
10.ソーシャルメディアにおける情報モラル③~指導法
11.ソーシャルメディアにおける情報モラル④~教材選定
12.情報モラル教材制作①~コンテ作成
13.情報モラル教材制作②~撮影
14.情報モラル教材制作③~編集
15.情報モラル教材制作④~上映会と講評
テキスト・参考文献 テキストは使用しない
参考資料等は講義内で指示する
試験・評価方法 事前課題 10%、毎時の制作レポート 50%、作品(2 回分)40%
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 新しい学習指導要領において、教育活動の中に情報機器を活用すること、子どもたちの情報活用能力を向上させること、情報モラル教育を適切に行うことは、特に重視すべき点としてあげられている。この講義では最新の事例を中心におこなう。広くITに関心を持つこと。
科目名(英語)
使用言語 日本語

pagetop