シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

中国社会研究

開設大学 南山大学
科目コード 214450
担当教員 江口 伸吾(外国語学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜
開講期間 春学期
開講時間割1 1限 09:10 ~ 10:50
開講時間割2 2限 11:05 ~ 12:45
教室 「その他特記事項」を参照
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/5~5/27
講義概要 【副題】
グローバル化する現代中国の政治社会
【授業概要】
この授業は講義および演習形式で行われる。本授業では、20世紀後半より顕著となったグローバリゼーションの過程で大きく変化を遂げつつある中国の政治社会の動向を構造的に理解することを試みる。また、中国の政治社会を考察する前提としての日中関係の変化を跡付け、比較の視点を養いながら、中国の政治社会の問題群を捉える。
【到達目標】
・中国理解の前提としての日中関係の推移を理解することができる。
・中国の政治社会を多角的、複眼的、構造的に考察することができる。
・中国語の新聞・雑誌から等身大の中国社会を観察することができる。
【授業計画】
1. ガイダンス(授業概要、進行の説明、テーマ解題など)
2. 国際社会における中国の大国化-強靭性と脆弱性
3. 日中国交正常化と日中関係
4. グローバル化時代の日中関係
5. 争点としての歴史認識問題と戦略的互恵関係
6. 中国の統治構造と政治社会-共産党支配の特質
7. 国内グローバル化とガバナンス(「治理」)-政治社会の変容
8. 格差問題の顕在化と政治社会の不安定化
9. 社会保障問題の深刻化
10. コミュニティ建設①-村民自治の試み
11. コミュニティ建設②-都市の社区建設
13. 「公民社会」の問題群
14. 「協商民主」の試みと中国型権威主義
【授業時間外の学習(準備学習等)】
・中国に関するニュースを把握しておく。
テキスト・参考文献 ・参考文献については、授業の中で随時紹介する。
・適宜、資料を配布する。
試験・評価方法 授業参加度30%、期末試験70%
別途必要な経費
その他特記事項 対面授業の場合は、初回授業の教室を以下の教務課Webページより確認してください。
教務課Webページ:http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOMU/
・「時間割関連」>シラバス(2012-2021年度)>シラバス検索画面
 該当科目を検索しますと、教室情報が表示されます。
科目名(英語) Chinese Society
使用言語

pagetop