シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

西洋美術史概説A

開設大学 愛知県立芸術大学
科目コード 290603
担当教員 高梨 光正
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜日
開講期間 前期
開講時間割1 4限 14:30 ~ 16:00
教室 新講義棟大講義室
履修条件 西洋美術史概説Bと合わせて履修すること。
募集時期 4月
開講期間 4/10~8/4
講義概要 【授業の目的】
古代からバロックまでの西洋美術(建築・彫刻・絵画)の歴史的展開をたどる。
【到達目標】
・西洋美術の展開について作品イメージを通して全体的な理解を得ることができる。
・西洋美術史に登場するキーワードと重要な芸術家についての知識を得ることができる。
・美術の背景にある都市や社会の歴史についての知識を得ることができる。
【授業内容・スケジュール】
1. 問い:過去の美術を学ぶことは君たちにとっていかなる意義を持ちうるか?美術と美術史
2. 古い美術を知るために必要なこと
3. 先史美術、古代エジプトの美術、美術の起源
4. 古代ギリシアの美術
5. 古代ローマの美術
6. 初期キリスト教美術:ビザンティンと初期中世
7. 中世都市と大聖堂の創造:ロマネスク
8.中世都市と大聖堂の創造:ゴシック
9.キリスト教図像
10. ルネサンスの起源:ジョット
11. ルネサンスの成熟期:マザッチョと初期ルネサンス
12.フランドル絵画
13. ボッティチェッリとその時代
14. 彫刻の革新:ドナテッロと初期ルネサンス彫刻
15.レポートの書き方 
テキスト・参考文献 ・教科書:H.W.ジャンソン+A.F.ジャンソン『西洋美術の歴史』(創元社)3570円
・参考書:『世界美術大全集』全28巻(小学館) 〔図書館開架にあり〕
試験・評価方法 レポート(50%)、出席と質問カードおよびディスカッション(50%)
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 ・上記の教科書『西洋美術の歴史』は学期初めに必ず購入すること。
・授業には必ず教科書とノートを持参すること。また、画像投影中にノートをとるために各自ペンライトを持参すること。「西洋美術史概説B」も合わせて受講すること。
科目名(英語) General History of European Art A

pagetop