シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

デザインと持続可能な未来社会

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290764
担当教員 志田 弘二(芸術工学部教授) / 名古屋商工会議所
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 集中講義
開講期間 前期
開講時間割1 2限~4限 10:30 ~ 16:15
教室 北千種キャンパス 芸術工学棟 1階 M101教室
履修条件 -
募集定員 60
募集時期 4月, 5月, 6月, 7月
開講期間 9/4~9/8
講義概要 テーマ:「建築・まちづくり系」構成

【9月4日(月)名古屋の魅力を高めるまちづくり】
1限)リニア中央新幹線と名古屋駅周辺まちづくり
 名古屋市住宅都市局(名駅開発等担当)参事 東 智徳 氏
2限)名古屋の景観まちづくり
 名古屋市住宅都市局都市計画部都市景観室 室長 黒田 茂 氏
3限)名古屋の歴史まちづくり
 名古屋市観光文化交流局 文化歴史まちづくり部 歴史まちづくり推進室 室長 松田和彦 氏

【9月5日(火)持続可能な社会を支える環境設備デザイン】
1限)サステナブルな建築のデザイン
 株式会社日建設計エンジニアリング部門設備設計グループ設備設計部長 田中宏明 氏
2限)都市の温暖化を解決する環境デザイン
 名古屋大学大学院環境学研究科 准教授 飯塚 悟 氏
3限)ドライミストを利用した温熱環境デザイン
 名古屋大学 名誉教授 辻本 誠 氏

【9月6日(水)建築とまちなみの魅力あるデザイン】
1限)自作における建築のプロセス
 吉田夏雄建築設計事務所 所長 吉田 夏雄 氏
2限)ぎふメディアコスモスの設計からこれまで
 伊東豊雄建築設計事務所 設計者 庵原義隆 氏
3限)歴史的な集落ややまちなみから学ぶデザイン
 文化庁文化財部 文化財調査官 下間久美子 氏

【9月7日(木)魅力ある建築を実現する構造デザイン】
1限)長周期地震動に対応した構造デザイン
 名古屋大学減災連携研究センター 准教授 長江 拓也 氏
2限)空間構造のデザイン
 株式会社竹中工務店東京本店設計部 構造部門部長 渡邊秀幸 氏
3限)都市木造のデザイン
 東京大学生産技術研究所 教授 腰原幹雄 氏

【9月8日(金)減災を実現するまちづくり】
1限)南海トラフ地震への減災まちづくり
 名古屋大学減災連携研究センター 教授・センター長 福和 伸夫 氏
2限)陸前高田市の復興まちづくり
 岩手県陸前高田市建設部都市計画課 計画係長 永山 悟 氏
3限)津波減災とまちづくり
 名古屋大学大学院環境学研究科 教授 富田 孝史 氏

※2限(10:30~12:00)、3限(13:00~14:30)、4限(14:45~16:15)
※講師の都合により、日程・内容が変更される可能性もあります。
テキスト・参考文献 テキスト:必要に応じて講義当日に資料を配布する。
参考文献:特になし
試験・評価方法 出席70%、レポート30%
別途必要な経費
その他特記事項 名古屋商工会議所冠講座として実施
期間   :9月4日(月)から9月8日(金)の集中講義
講義会場:名古屋市立大学北千種キャンパス 芸術工学棟 1階 M101教室
評価   :出席を重視:レポート(1課題:最終日に出題:提出が必須)
科目名(英語)
その他 <お問い合わせ先>
 名古屋市立大学・事務局 教務企画室
 tel.   :052-872-5804
 メール.:kyoumu_kikaku@sec.nagoya-cu.ac.jp

pagetop