シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

小説創作(発展)

開設大学 椙山女学園大学
科目コード 292403
担当教員 堀田 あけみ

(国際コミュニケーション学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜日
開講期間 後期
開講時間割1 1限 09:10 ~ 10:40
教室 星が丘キャンパス国際コミュニケーション学部棟421
履修条件 女子学生に限る。
募集定員 30
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/21~1/31
講義概要 【授業のテーマ】
小説の基礎
【授業の到達目標/育成する能力】
人間の言語活動について、基本的な知識を身につける。オリジナルの作品を完成させるだけの文章力を身につける。〔技能・表現〕
【授業内容】
人が文章を書くのは、何かを伝える為である。それは具体的な情報であったり、感情であったりする。小説を書くのは、文章の力のみで、架空の世界を作り上げ、そこで展開される物語の筋を適確に伝え、受け手の感情を動かす作業である。この一筋縄ではいかない作業の基礎作りが、本講義の目的となる。まず、文章産出のシステムについて学び、文章を伝達する上で、人が陥り易いトラブルについて考える。科学的に理論を組み立て、分析・理解する心構えが必要とされる。
【授業計画】
1.言葉にできることー媒体による違い
2.改変の理由ー映像化の実例
3.発表
4.メディアを超える
5.複数の視点
6.発表
7.シーン描く
8.発表
9.起承転結
10.細部に神は宿るーアイテム編
11.細部に神は宿るー台詞編
12.細部に神は宿るー仕草編
13.フィクションの意味
14.物語の完成
15.まとめ
【授業の進め方】
講義を中心とし、随時、課題を出す。
テキスト・参考文献 なし。それぞれが作る作品が教科書であることを自覚し、丁寧な作品の創作、他者の作品に対する敬意を持つよう心がけて欲しい。
試験・評価方法 レポート50%。講義中の課題40%。授業態度10%。
別途必要な経費 なし
その他特記事項 【履修上の注意】
・女子学生に限る。
・大小の課題の準備をきちんとすること。その場で適当につくらないように。
【事前・事後学修】
作品と意見で授業が成立するものであると認識すること。積極的な参加が求められる。課題を作成し、発表できるようにしておくこと。発表作品への感想をまとめておくこと。
科目名(英語) Fiction Writing(Advanced)

pagetop