シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

デザイン論

開設大学 名古屋学芸大学
科目コード 293603
担当教員 木村 一男(メディア造形学部教授)

他オムニバス形式
学年配当 1年
単位数 2単位
曜日 火曜日
開講期間 前期
開講時間割1 3限 13:50 ~ 15:20
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/12~7/28
講義概要 <授業のテーマ及び到達目標>
デザインの幅広い領域について、その実務や生活、社会、産業との関わり、社会的使命などについて解説する。現代における広範なデザイン活動の全容を知るとともに、これからの専攻コース選択のための一助とする。

<授業の概要>
前半において、デザインの役割、分野、展開手法や社会・産業等との関わりについて講義し、後半はオムニバス形式でデザインの各分野について担当の教員が述べる。

<授業計画(回数ごとの内容、授業技法等)>
第01回 デザインを学ぶに際して
第02回 デザインのめざすもの
第03回 デザインの領域
第04回 デザインの展開手法
第05回 デザインと生活
第06回 デザインと社会
第07回 デザインと産業
第08回 ◆ビジュアル・デザインⅠ(尹)
第09回 ◆ビジュアル・デザインⅡ(梶田)
第10回 ◆スペース・デザインⅠ(金)
第11回 ◆スペース・デザインⅡ(平光)
第12回 ◆プロダクト・デザインⅠ(黄)
第13回 ◆プロダクト・デザインⅡ(川原)
第14回 ◆デザインプロデュース(冨安)
第15回 これからのデザイン
◆=オムニバス
テキスト・参考文献 教科書は使用しない。
参考図書:「現代デザイン事典」(平凡社 刊)、デザイン関係の雑誌
試験・評価方法 授業への参画態度(30%)と期末に提出するレポート(70%、テーマの選び方・論旨の独自性、すぐれた叙述、丁寧さ/誤字脱字の諸点について採点)により評価する。レポートの採点結果をフィードバックする。
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 <自己学習(予習・復習等)の内容・時間>
広いデザインの領域に視野を拡げ、あらゆる事象に常に強い関心を持って観察し、それを分析、評価する行為を続けること。
科目名(英語) Design Theory

pagetop