シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

木彫技法

開設大学 名古屋芸術大学
科目コード 293803
担当教員 岩井 義尚(美術学部 教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 後期
開講時間割1 5時限 16:30 ~ 18:00
教室 西キャンパス
履修条件 特になし
募集定員 10
募集時期 9月
開講期間 9/21~1/11
講義概要 ◆授業目標
提示されたテーマ(与えられたテーマ)に沿った形態を考え、素材である木に置き換えることにより、プロセス(段階)を使うことを知り、造形を考え、素材と形態の関係を認識することを目標とする。合わせて技術(砥ぐ・彫る)を修得することを目的とする。(彫る…刃物によって出来る素材の木の変化を体験する)
◆授業計画と内容
1. オリエンテーション テーマ選択:アイディアスケッチ①
2. アイディアスケッチ② 形の決定(2~3アイディア)
3. 模型及び完成予想図①
4. 模型及び完成予想図② いろいろな角度からのスケッチ(A)
5. 素材の選択、道具類の扱い方
6. 制作① 荒彫り1
7. 制作② 荒彫り2(B)
8. 制作③ 中彫り1
9. 制作④ 中彫り2
10. 制作⑤ 中彫り3
11. 制作⑥ 中彫り4(C)
12. 制作⑦ 仕上げ彫り1
13. 制作⑧ 仕上げ彫り2
14. 制作⑨ 仕上げ彫り3
15. (合評会)採点。撮影(D)
テキスト・参考文献 特になし。
試験・評価方法 アイディアの多様さ、独創さ。模型(スケッチ)と制作作品の比較。プロセスが使用できたか。技術の修得。自己評価。(A)・(B)・(C)・(D)の総合評価で行う。
別途必要な経費 スケッチブック(A4サイズ以上)と平叩きノミ(18~24mm1本)は必ず用意すること。その他各自必要と思う物。作業進度により独自に持ちたくなった物の費用。
その他特記事項 作品完成までは非常に時間がかかる作業です、強い意志と持続力を必要とします。(完成作品は学内において年度末に展示を試みます。)
科目名(英語) Sculpting and Woodcarving Techniques

pagetop