シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

ものづくりの法律入門(創作と権利)R

開設大学 名古屋造形大学
科目コード 294201
担当教員 下尾 邦之(造形学部教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜
開講期間 前期
開講時間割1 1限 09:20 ~ 10:50
募集時期 4月
開講期間
講義概要 テーマ:知的財産法の理解と実践(著作権)
到達目標:三級知的財産技能士レベルの知財スキルを習得する
概要:知財人材が広いジャンルで求められている今日の社会では、理系・文系を問わずそれぞれの専門性に関わる知財知識と実践スキルを有した人材の育成が求められている。
特に創作活動を主軸とする芸術系大学生にとっては、知識のみならず自らの創作に密接した知財スキルを持つことが必須であり、それは創作者として社会的な責任でもある。
本科目では、ものづくりに関わる美大生に求められる正しい知的財産権の知識と理解を深め、知財スキルを備えたクリエイターの育成を目的とする。特に全てのコースに係わる著作権の理解を深める。

第1回ガイダンス:授業の目的と方法およびルールの説明。評価基準の確認。
第2回知的財産権の概要
第3回著作物・著作者・著作権
第4回特殊な著作物
第5回著作者人格権
第6回著作財産権と自由利用1
第7回著作財産権と自由利用2
第8回著作財産権と自由利用3
第9回著作財産権と自由利用4
第10回著作財産権と自由利用5
第11回保護期間
第12回著作隣接権1
第13回著作隣接権2
第14回著作権の譲渡・登録・侵害
第15回まとめ(全体の復習と今後の制作活動にあたって)

テキスト・参考文献 使用しない.参考書および参考資料は、授業にて紹介または配布する。
試験・評価方法 授業レポートAおよびBは、(100点満点×提出数)÷15で採点する。
遅刻・欠席においては、事前連絡を基本とし授業態度としてレポートA評価に反映させる。総合評価点は、[レポートA20%]+[レポートB40%]+[定期試験40%]とし、総合点で60点以上を及第点とする。
別途必要な経費
その他特記事項 毎授業で回収するレポートAに書かれた質問等に対するコメントの記述、および
受講生共通の問題として判断できるものについては、次回の授業の冒頭にて受講生
全員に紹介しコメントする。
科目名(英語)

pagetop