シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

景観デザイン論

開設大学 名古屋造形大学
科目コード 294204
担当教員 伊藤 豊嗣(造形学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜
開講期間 前期
開講時間割1 2限 11:00 ~ 12:30
募集時期 4月
開講期間
講義概要 テーマ:コミュニケーションとデザイン
目標:「風景」「眺め」の中に「人」の存在や関わり方が問われるのが「景観」。生活の中で景観はどうあるべきかについて、各自が意識を持つことを目指す
概要:景観デザインについて、視覚伝達デザイン、 建築、ランドスケープデザインなどの専門分野の教員がオムニバス形式で講義を行なう。

第1回 全体解説、 屋外環境の視覚伝達デザインの種類〈伊藤〉
第2回 屋外環境の色彩(色彩の基本、色彩の実例) 〈伊藤〉
第3回 屋外環境の文字(文字の基本、文字の実例) 〈伊藤〉
第4回 図形化について(表示、標識、ピクト・サイン)〈伊藤〉
第5回 マーク、ロゴタイプからCI・VIまで〈伊藤〉
第6回 景観と屋外広告〈伊藤〉
第7回 国内外の景観事例(1)〈伊藤〉
第8回 国内外の景観事例(2)〈伊藤〉
第9回 景観と建築(1)PV・マンガに見られる景観 : ユニバーサルとヴァナキュラー〈渡辺〉
第10回 景観と建築(2)景観と社会の関係 : 地域とコミュニティ〈渡辺〉
第11回 景観と建築(3)景観オン・マイ・マインド〈渡辺〉
第12回 景観とランドスケープデザイン(1)美しかった日本を再び/歴史的環境保全の法制度
     /新たな視点での環境保全や創造の法制度〈岡田〉
第13回 景観とランドスケープデザイン(2)ランドスケープデザインの景観整備事例〈岡田〉
第14回 景観の問題提起〈伊藤〉
第15回 全体のまとめ〈伊藤〉
テキスト・参考文献 配布資料
試験・評価方法 平常点(30%)、レポートの提出状況と内容(70%)
欠席することなく、各回の講義を受講すること。中間と最後の2回出題されるレポートに取り組むこと。
別途必要な経費
その他特記事項 レポートの返却の際に教員からのコメントを記入する。
科目名(英語)

pagetop