シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

コミュニケーションデザイン論

開設大学 名古屋造形大学
科目コード 294205
担当教員 東仲 雅明(造形学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜
開講期間 後期
開講時間割1 5限 16:40 ~ 18:10
募集時期 4月
開講期間
講義概要 テーマ:コミュニケーションとデザイン
目標:基礎のパートでは、ノンバーバル(言葉によらない)コミュニケーションの基礎知識について、続くデザイン構成要素のパートでは個々が持つ特性について学ぶ。さらに実例のパートで媒体ごとに多様な具体的デザイン表現内容を学び、クリエイティブに活かせるコミュニケーションとデザインの関係についての知識を獲得する。
概要:視覚に訴えるデザイン領域はもちろんのこと、デザイン全般にも通底するコミュニケーション(伝える・伝わる・伝えあう)の概念について、基礎認識を深めるため関連する諸領域にも視野を広げた講義をまず行う。つぎにコミュニケーションのデザインを構成する視覚的諸要素について講義をしたのち、実際の社会に現れているコミュニケーションデザインについて、広告各媒体や書籍、パッケージ、企業の視覚イメージ統合計画であるビジュアルアイデンティティを取り上げた講義を行う。

第1回 概説、コミュニケーションデザイン基礎 言語と伝達[東仲]
第2回コミュニケーションデザイン基礎 ノンバーバルコミュニケーション[東仲]
第3回コミュニケーションデザイン基礎 プロクシミクス[東仲]
第4回コミュニケーションデザイン基礎 記号論[東仲]
第5回コミュニケーションデザイン構成要素 文字[伊藤]
第6回コミュニケーションデザイン構成要素 図形[伊藤]
第7回コミュニケーションデザイン構成要素 イラストレーション[村越]
第8回コミュニケーションデザイン実例 広告①ポスター[伊藤]
第9回コミュニケーションデザイン実例 広告②新聞、雑誌[村田]
第10回コミュニケーションデザイン実例 広告③Web[渡邊]
第11回コミュニケーションデザイン実例 広告④テレビコマーシャル[津田]
第12回コミュニケーションデザイン実例 広告⑤アプリケーション[津田]
第13回コミュニケーションデザイン実例 パッケージ[東仲]
第14回コミュニケーションデザイン実例 書籍[東仲]
第15回コミュニケーションデザイン実例 ビジュアルアイデンティティ[東仲]

テキスト・参考文献 必要に応じて教員が作成するテキストを授業毎に配布
試験・評価方法 ①出席状況(30%)②毎回の小レポート(30%) ③期末レポート(40%)により評価を行う。
別途必要な経費
その他特記事項 期末レポートに対するコメントと採点結果を記入し返却する。
科目名(英語)

pagetop