シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

キリスト教芸術A(美術)

開設大学 南山大学
科目コード 294413
担当教員 TRUFAS,Ileana(人文学部教授 )
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 11:05 ~ 12:35
教室 S47教室
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/6~5/31
講義概要 【副題】
東方キリスト教芸術

【授業概要】
この授業は講義形式で行われる。
芸術は、ある特定の時代や社会を支配している思想や霊性の鏡だと言われるが、このことは東方キリスト教芸術に対しても大いに当てはまる。東方キリスト教芸術――とりわけイコン、フレスコ、モザイク、聖堂建築、典礼的音楽など――は、東方教会にキリスト教への固有な理解、つまりその神学から切り離すことができず、その忠実な表現なのである。本授業では上述のような芸術作品を紹介し、それらの意味および、支えとなっているキリスト教の教えについて考察する。さらに、こうした芸術作品の特徴をより深く把握するため、必要性に応じて西方キリスト教芸術との比較を行う。

【到達目標】
1. 東方キリスト教芸術の特徴を理解こと。
2. 東方キリスト教芸術に関する幅広い知識を得ること。
3. 東方キリスト教それ自体の特徴をよりよく理解する。

【授業計画】
1. オリエンテーション――キリスト教における聖なる美術と宗教的美術とは
2. イコンの歴史と特徴
3. キリストのイコン(1)
4. キリストのイコン(2)
5. 「聖骸布」(DVD)
6. 聖母マリアのイコン
7. 執り成しのイコン(デイシス)とイコノスタシス
8. ロシア・ブルガリアの典礼的音楽
9. 12大祭のイコン(1)
10. 12大祭のイコン(2)
11. 12大祭のイコン(3)
12. 12大祭のイコン(4)
13. 他のイコン(天使、聖人、三位一体など)
14. ビザンティン典礼的音楽
15. まとめと試験の準備

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
東方キリスト教芸術に関する書物、写真集などにできるだけ目を通しておくこと。
テキスト・参考文献 テキスト
授業資料を配布する。カラーイメージの場合、白黒の資料に加えてプロジェクターを使用する。
参考文献
ジョヴァナ・ムジ著、大森正樹訳 『美の信仰――イコンによる観想――』(新世社、1994年)。
ミシェル・クノー著、高野禎子訳 『魂に触れるイコン――絶対者に向けて開かれた窓――』(せりか書房、1995年)。
試験・評価方法 (授業参加度を含む)リアクションペーパーの記入内容30%、定期試験70%により評価する。
別途必要な経費
その他特記事項 授業終了前の十分間程度に、その日の授業内容の要点や質問・感想などをリアクションペーパーに記入し、提出すること。
科目名(英語) Christian Art (A): Fine Art
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop