• TOP >
  • 愛知学長懇話会とは

愛知学長懇話会とは

大学トップによる自由で率直な意見・情報交換の場です。

愛知学長懇話会は、愛知県下の国公私立大学の枠を超えて連携し、学術の向上発展に資するとともに、
新しい時代と社会に生き、貢献できる人間を養成する大学人として集い会員相互の親睦を図り、
愛知の文化発展の基礎エネルギーを蓄積し、発信することを目的として、平成5年10月に設立されました。
以来、大学の経営・管理運営に携わる理事長・学長の、自由で率直な意見・情報交換の場として会合を重ねてきました。
現在では、愛知県内すべての4年制大学の学長(総長)に加え、理事長や学長経験者も任意で加入し、
さらに公立大学の設置者として愛知県知事及び名古屋市長も「特別会員」として参画しています。

世話人一覧 平成 29 年 1 月末現在

名古屋大学 総長 松尾 清一 (代表幹事)
名古屋工業大学 学長 鵜飼 裕之
名古屋市立大学 理事長・学長 郡 健二郎 (代表幹事)
愛知大学 理事長・学長 川井 伸一  
愛知学院 学院長 小出 忠孝 (代表幹事)
名古屋電気学園 学園長・総長 後藤 淳  
椙山女学園大学 理事長・学長 森棟 公夫  
中京大学 学長 安村 仁志  
中部大学 理事長・総長 (幹事)
南山大学 学長 ミカエル・カルマノ (幹事)
日本福祉大学 名誉総長 大沢 勝  
名城大学 学長 吉久 光一 (幹事)

pagetop