シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
履修登録時期

文化総合1

開設大学 同朋大学
科目コード 233007
担当教員 安藤・福田・古川・山脇・渡邊(文学部教員オムニバス)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜
開講期間 前期
実施形式 対面
開講時間割1 5限 16:20 ~ 17:50
教室 未定
募集時期 4月
開講期間 4/7~7/27
講義概要 授業のテーマ:映画から見た世界

学修内容(授業概要)
商業文化として誕生して100年あまり、映画は、時に人々の生活を映し出す鏡として、時に社会批判・政治風刺の道具として、世界中の国々で最も広く受け入れられてきた媒体であるといってよいでしょう。日本においても、映画は長く娯楽の中心でありましたし、最近はDVD、BDの低価格化や新しいタイプの映画館の誕生、ネットの普及などによって世界の映画が気軽に楽しめる時代になり、映画はより身近な存在になりつつあります。21世紀を迎えた今、映画に映し出された世界を通して、20世紀の文化を振り返り、かつ現在の世界を考えてみたい。それが本講義の目的です。6名の講師が、それぞれの専門領域に関連して、ヨーロッパからアジア、そして日本の映画と文化について順に語っていきます。実際に様々な映画を鑑賞しながら、世界を体感してみてください。

学修内容(授業計画)
1 ガイダンス
2 映画と世界
3 日本映画(『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』に見るポスト・ヒューマン状況)1
4 日本映画(『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』に見るポスト・ヒューマン状況)2
5 アメリカ映画(ハリウッド黄金時代)1
6 アメリカ映画(ハリウッド黄金時代)2
7 香港映画(香港映画の現在)
8 ヨーロッパ映画(『もうひとりの息子』(仏映画)にみるイスラエルとパレスティナ)1
9 ヨーロッパ映画(『もうひとりの息子』(仏映画)にみるイスラエルとパレスティナ)2
10 日本映画(もののけ姫に見る歴史的世界)1
11 日本映画(もののけ姫に見る歴史的世界)2
12 台湾映画(日本統治下の台湾)1
13 台湾映画(日本統治下の台湾)2
14 地域映画(名古屋を描いた映画)
15 まとめ(映画の未来)
テキスト・参考文献 講義時に指示する。
試験・評価方法 小テストにコメントを附して返却するなど、各教員ごとに対応する。
別途必要な経費 特になし。
その他特記事項 各講師ごとにレポート課題を出すので、講義時の注意をよく聞くように。
科目名(英語)
使用言語

pagetop