シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
履修登録時期

フランス文化学講義Ⅰa

開設大学 名古屋大学
科目コード 230116
担当教員 加藤 靖恵(教授)
学年配当 2, 3, 4
単位数 2単位
曜日 水曜
開講期間 春学期
実施形式 対面
開講時間割1 3時限 13:00 ~ 14:30
教室 未定
履修条件 フランス語未履修も可能
募集定員 3
募集時期 4月
開講期間 4/11~8/1
講義概要 広義の「戦争」(他国との戦争,革命や市民暴動,芸術に関する論争,社会問題との戦い,その他)に焦点をあて,19世紀から20世紀前半を中心とするフランス文学の諸作品を精読し,フランスの歴史,社会,政治,思想,芸術と文化について,多角的に概説する。
1. フランス革命を描いた作家たち。シャトーブリアン,ミシュレ,アナトール・フランスなど。
2. ナポレオンへの崇拝と批判。ヴィニー,ミュッセ,ユゴー,スタンダール,バルザックなど
3. 19世紀の市民暴動の描写。ユゴー,ウジェニー・スー,フローベール,バルザック,ゾラなど
4. 芸術と文学をめぐる闘争 ロマン主義誕生とユゴー『エルナニ』事件
5. 芸術と文学をめぐる闘争 ロマン主義絵画,印象派誕生をめぐる論争における文学者の役割 ゾラ,ボードレール,プルーストなど
4. 普仏戦争--戦場と銃後の描写の比較 ゾラ,モーパッサンなど
5. 第一次世界大戦--戦場と銃後の描写の比較 プルースト,クロード・シモン,セリーヌなど
6. レジスタンス運動と文学
7. ナチスムの隠喩としての疫病とそれに対峙する人間 カミュー,ジオノ
8. 第2時世界大戦後,あらたな価値観を目指す論争,市民運動の概要
テキスト・参考文献 授業の前にプリントを配布,また参考文献は適宜指示
試験・評価方法 平常点50%(毎回授業後簡単なレポートを課す),期末レポート試験50%%
別途必要な経費 なし
その他特記事項 和訳も配布するため,フランス語未履修でも受講可能
科目名(英語) Lecture on French Culture Ia
使用言語 日本語

pagetop