シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
履修登録時期

フランス文化学講義Ⅱb

開設大学 名古屋大学
科目コード 230117
担当教員 加藤 靖恵(教授)
学年配当 2, 3, 4
単位数 2単位
曜日 水曜
開講期間 秋学期
実施形式 対面
開講時間割1 3時限 13:00 ~ 14:30
教室 文系共同館2B
履修条件 フランス語未履修も可能
募集定員 3
募集時期 4月, 9月
開講期間 10/2~2/2
講義概要 マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』の「コンブレー」後半部分を精読。プルーストの生きた時代と社会背景,当時の芸術の動向,文学史上の位置づけを概説すつつ,原文のテクストのニュアンスをフランス語未履修者にもわかるように解説し,作家の文体的特徴,作品の構成,そして彼の美学について理解を深める。
1. プルーストの人と作品,時代背景と文学史上の位置づけ
2. 作品の生成過程
3. 作品の構造と時系列
4. フランスにおけるパリと地方の関係性について
5. 当時のフランスの宗教観 カトリックの祭儀,キリスト教美術
6. フランスのイル・ド・フランス地方の自然,植物
7. 美術作品の描写とプルーストの美学の特徴
8. 作家誕生の物語 エクリチュールをめぐる考察と挿話
テキスト・参考文献 Proust, Le C?t? de chez Swann (GF Flammarion),
プルースト『スワン家のほうへ I』(岩波文庫)
南部書籍で販売する。受講生は両方購入のこと。ただしフランス語中級以上の受講生はフランス語原書のみでも可。
試験・評価方法 平常点50%(毎回授業後簡単なレポートを課す),期末レポート試験50%
別途必要な経費 なし
その他特記事項 和訳も適宜示すするため,フランス語未履修でも受講可能
科目名(英語) Lecture on French Culture Ib
使用言語 日本語

pagetop