シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
履修登録時期

ラテン語学演習b

開設大学 名古屋大学
科目コード 230123
担当教員 吉武 純夫(教授)
学年配当 2, 3, 4
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 秋学期
実施形式 対面
開講時間割1 2時限 10:30 ~ 12:00
教室 文系総合館305
履修条件 履修条件は要さない。
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 10/2~2/2
講義概要 ≪ラテン語中級散文講読 part 2≫

・ローマの歴史と神話を題材にして書かれた、ラテン語の伝統ある講読教科書 <Elementary Latin Translation> を学習します.比較的易しい長文をすばやく読む練習です.併せて、『新ラテン文法』の後半も学習します.それにより、平易なラテン語散文を辞書なしでも読みこなせるために必要となる、基本的な文法的知識と語彙と教養的知識を獲得することをめざします.

・講読本<Elementary Latin Translation>については、ラテン語のテクストだけを見ながら和訳してもらいます.当然ながら、分からないことがあれば質問すること.内容と関連するローマの歴史および神話も考察します.春学期と秋学期で96話全部を読みますが、秋学期は後半を読み進めます.
・『新ラテン文法』については、毎回20分程度をかけて1課ずつ進みます.
テキスト・参考文献 教科書は以下の2冊
・Hillard & Botting著、Elementary Latin Translation (London).
・松平・國原著、『新ラテン文法』(東洋出版).
試験・評価方法 平常点(3割)と定期試験(7割)。一度読んだ散文を、辞書等の助けなしに読めるかをテストする。60点以上を合格とする。
別途必要な経費
その他特記事項 質問のある場合は、
<yoshitake.sumio.i1@f.mail.nagoya-u.ac.jp>に宛てて
電子メールで問い合わせてください。
科目名(英語) Seminar on Latin b
使用言語 日本語

pagetop