• TOP >
  • シラバス一覧

シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
履修登録時期

南山大学

URL http://www.nanzan-u.ac.jp/
大学住所 名古屋市昭和区山里町18
部署 教務課
TEL [教務課]052-832-3117
FAX [教務課]:052-832-3207
E-mail [教務課]:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp
交通機関

地下鉄名城線「八事日赤」「名古屋大学」駅から徒歩約8分
地下鉄鶴舞線「いりなか」駅から徒歩約15分

天候等の理由による休講措置の基準

尾張東部地域または同地域のいずれかの市町村に「暴風警報」または大雨、暴風、暴風雪、もしくは大雪に関する「気象特別警報」が発表された場合の授業等(定期試験を含む)の措置については、以下の措置に従います。
授業開始以降に警報の発表があった場合は、全学放送等で授業措置の情報を提供します。
なお、警報が発表されていない場合でも、気象状況が時間の経過とともに悪化し、数時間後には警報の発表が十分予測されるときは、休講の措置を行うことがあります。措置の有無については、大学公式Webページ等に掲載します。

【警報発表時の授業(定期試験を含む)措置について】
午前7時より前に解除の場合、1時限目より平常どおり授業
午前7時以降午前11時より前に解除の場合、3時限目より平常どおり授業
午前11時以降午後2時より前に解除の場合、5時限目より平常どおり授業
午後2時以降に解除の場合、全時限休講

その他詳細については、(http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOUMU/f/kyomu-taifuu.html)を参照してください。

単位互換履修生(特別聴講学生)が受けられるサービス

■図書館の利用が可能
■PC等情報設備の利用が可能(別途アカウント申請が必要)

授業時間帯

1時限: 9:10~10:50 2時限:11:05~12:45 3時限:13:35~15:15
4時限:15:30~17:10 5時限:17:25~19:05

試験時間帯

通常の試験は50分(理工学部科目は80分〉
1時限: 9:20~10:10 2時限:10:35~11:25 3時限:11:50~12:40(11:50~13:10)
4時限:13:40~14:30 5時限:14:55~15:45(14:55~16:15)
6時限:16:40~17:30(16:40~18:00) 7時限:18:40~20:00(理工学部科目のみ)

成績評価基準

<合 格> A+:90点以上 A:80~89点 B:70~79点 C:60~69点 P:合格
<不合格> F:59点以下 X:試験欠席またはレポート未提出 S:欠席過多
追試験:あり 再試験:なし

前期開講期間

<第1クォーター>4月5日(火)~5月28日(土)
<第2クォーター>6月6日(月)~7月23日(土)

後期開講期間

<第3クォーター>9月16日(金)~11月11日(金)
<第4クォーター>11月19日(土)~1月25(水)
*冬季休暇期間:12月26日(月)~1月5日(木)

補講・集中講義期間

*集中講義対応科目なし。
*一斉補講日はなし。補講は原則として各開講期間内に行なわれます。

定期試験期間

<第1クォーター>5月30日(月)~6月3日(金)、予備日6月4日(土)
<第2クォーター>7月25日(月)~7月29日(金)、予備日7月30日(土)
<第3クォーター>11月12日(土)~11月17日(木)、予備日11月18日(金)
<第4クォーター>1月26日(木)~1月31日(火)、予備日2月1日(水)

大学が定めた休講日

12月24日(土)

その他特記事項

■本学はクォーター制(いわゆる”4学期制”)を導入しているため、
ほとんどの授業が週2回行われます。
開講期間、定期試験期間等は以下のURLで確認してください。
祝日でも通常通り授業が行われる場合があります。
以下のページより、「2022年度授業日予定表」を確認してください。
http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOUMU/post-12.html

 

■教室や授業の運営方法が変更になる可能性があります。
対面授業の場合は授業に出席する前に教務課Webページで必ずご確認ください。
教務課Webページ: http://office.nanzan-u.ac.jp/KYOUMU/
●「時間割関連」>シラバス(2012-2022年度)>シラバス検索結果画面
教室情報が表示されます。
●4月5日以降
「授業情報」>「教室変更(本日以降)」
教室変更、休講、補講情報が確認できます。

 

■オンライン授業になった場合、ご自身で通信機器や通信環境をご準備ください。
受講方法につきましては、後日、説明書類を配布いたします。

 

■単位互換履修生として許可された場合
学生証作成用の顔写真データが必要になりますので、事前に準備をしてください。

pagetop