• TOP >
  • シラバス一覧

シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

名古屋経済大学

URL http://www.nagoya-ku.ac.jp/
大学住所 愛知県犬山市内久保61-1
部署 学務総合センター教務担当
TEL 0568-67-9305
FAX 0568-67-4299
E-mail kyoumu@nagoya-ku.ac.jp
交通機関

名鉄小牧線「田県神社前」駅から徒歩15分(無料スクールバス有り)

天候等の理由による休講措置の基準

公共交通機関のストライキにおける授業(試験を含む)の取扱いについて
※名鉄ストのとき
①午前7時までにストが解除された場合は、平常通り授業を行う。
②午前8時までにストが解除された場合は、第2時限より授業を行う。
③午前10時までにストが解除された場合は、第3時限より授業を行う。
④午前10時現在、なおストが解除されていない場合には、その日の授業は行わない。
※名鉄以外の公共交通機関ストのとき平常通り授業を行う。

台風時等における授業(試験を含む)の取扱いについて
(1)台風が東海地方を直撃すると予想されたときは、学長の判断により授業を休講とする場合がある。当該休講に係る情報については、学内掲示板、ホームページおよび休講・補講情報配信で提供する。
(2)愛知県尾張東部・西部地域以外に特別警報(種別は問わず)または暴風警報が発令された場合は、愛知県尾張東部・西部地域以外の居住地の者は、特別警報(種別は問わず)または暴風警報が解除されるまで登校しなくてよい。
(3)授業中に愛知県尾張東部・西部のいずれかの地域に特別警報(種別は問わず)または暴風警報が発令された場合は、直ちに授業は中止し、発令以後の授業は行わない。ただし、試験時間中に暴風警報が発令された場合は、当該試験科目の終了まで行い、以後の試験は行わない。
(4)授業中に愛知県尾張東部・西部のいずれかの地域に特別警報(種別は問わず)または暴風警報が発令された場合は、学長の判断により帰宅することを禁じる場合がある。
(5)愛知県尾張東部・西部地域の特別警報(種別は問わず)または暴風警報が解除された場合は、以下の通りとする。
①午前7時までに解除された場合は、平常通り授業を行う。
②午前10時までに解除された場合は、第3時限より授業を行う。
③午前10時現在、なお愛知県尾張東部・西部のいずれかの地域に特別警報(種別は問わず)または暴風警報が発令された場合は、その日の授業は行わない。                                    特別警報(種別は問わず)または暴風警報解除後に登校する際に、交通機関の故障または運行ダイヤの乱れ等により授業に遅刻した者は、授業担当者に申し出ること。

単位互換履修生(特別聴講学生)が受けられるサービス

・図書館の利用が可能(図書館カウンターで所定の手続きが必要)
・食堂、購買部の利用が可能
・情報センターのパソコンが利用可能(センターにて手続きが必要)

授業時間帯

1限: 9:30~11:00  2限:11:10~12:40  3限:13:20~14:50
4限:15:00~16:30  5限:16:40~18:10

試験時間帯

1限: 9:40~10:40  2限:11:20~12:20  3限:13:30~14:30
4限:15:10~16:10  5限:16:50~17:50

成績評価基準

AA:100~90点  A:89~80点  B:79~70点  C:69~60点
D:59点以下不合格  X:失格  Z:試験欠席  Y:無効

前期開講期間

4月7日(水)~7月27日(火)

後期開講期間

9月21日(火)~1月24日(月)

補講・集中講義期間

7月28日(水)~7月29日(木),12月23日(木)~12月24日(金),1月21日(金),その他授業期間中の土曜日
(災害予備日)7月24日(土),11月23日(火),1月25日(火)

定期試験期間

前期:7月30日(金)~8月5日(木) 後期:1月26日(水)~2月1日(火)
(試験予備日)前期:8月6日(金),後期:2月2日(水)

大学が定めた休講日

大学祭前日:10月8日(金)3限~5限休講 ※振替授業日:12月22日(水)の3限~5限
大学祭翌日:10月11日(月)1限~2限休講 ※振替授業日:12月22日(水)の1限~2限
夏期休業:8月10日(火)~9月17日(金)
冬期休業:12月27日(月)~1月4日(火)
春期休業:2月3日(木)~3月31日(木)

その他特記事項

・授業回数を確保するため,次の「国民の祝日」には授業を実施する
7月22日(昭和の日),7月23日(スポーツの日)
・科目によっては,授業期間中のテストや課題提出によって成績評価を行い,試験期間中の試験を実施しない
・新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、学期の途中であっても授業形態を変更する場合がある

pagetop